読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【高屋神社】(たかやじんじゃ)羽曳野市

【高屋神社】(たかやじんじゃ) 羽曳野市の中央、古市6丁目に位置し、高屋丘陵の中央、高屋集落の神社で、東高野街道沿いにあります。社伝によると、創建は538年。 祭神は饒速日命(にぎはやひのみこと)と広国押武金日命(ひろくにおしたけかなひのみこと)です。饒速日命物部氏の遠祖で、神社が物部支族の高屋連の氏神であったことを物語っています。広国押武金日命は安閑天皇のことで、安閑天皇陵とされる高屋築山古墳があることからと思われます。創建されたのが次の宣化天皇で、安閑を祀らせた可能性もあるかも知れません。一帯は中世には高屋城となっていました。明治には白鳥神社に合祀され、戦後になり、元の位置に復興されました。鳥居は伊勢神宮や陵墓にあるのと同じ神明鳥居です。所在地:大阪府羽曳野市古市10

www.jalan.net