読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【宮山春日神社】(かすがじんじゃ)富田林市

祭神 :天兒屋根命 配祀 金山彦命、經津主命、武甕槌命 合祀 一言主摂社:伏見堂神社「一言主神」、横山天神社(汐の宮:菅原神社)「菅原道真事代主命天穂日命」、厳島神社「善女竜王」、海神社「市杵島姫命」 由緒:彼方の宮さん(おちかたのみやさん)との通称がある。 彼方村大字彼方字宮山。本地はもと錦部郡に属し、『和名抄』記載の百済郷の内の西條荘と言った。 創建年代は不詳、仁和3年(888)直然の手記あり、同書に天長5年(829)空海の創建とある。明治五年村社に列し、同40年、伏見堂の伏見堂神社、嬉の菅原神社を合祀す。境内1200坪で厳島神社、海神社の末社がある。 住所:大阪府富田林市彼方329番地 アクセス:近鉄滝谷不動駅 東へ1km

www.jalan.net